ぽっちゃりだからこそファッション!

最近、ショップや雑誌でもぽっちゃり系の大きいサイズ レディース関連ファッションを見かけることが多くなってきました。

とってもいいことですね、というか、待っていました、遅かったわぁ。
というのが本音です。

ぽっちゃりだって、普通のおしゃれしたかったんですから、
ぽっちゃりにしか,無いことだって、多いんです。

多くのぽっちゃりさん達は、かなりの胸にボリュームがあるんです。
それは、強みだと思います。肌だってもちもち肌ですよ。

今までは、身体を隠すような服を着ることが多く、
首から足首まで、すっぽりかぶるような、服を選んでいました。

なるべく身体の線が出ないようにと、
ぶかぶかの服を着ていたので、

それこそ、もったりして、色も暗いものを選んでいたので、
まるで、占い師のマントのようだと言われたりしてました。

でも、ぽっちゃりに注目があたるようになった頃から、
選べる服も多く、人の目も以前のような
冷たい視線は少なくなった感があります。

服が変わると自信もでてくるのか、以前よりも外にでることも多くなり、
服の色も明るく変化してきました。

同じような友達もできて、大きいサイズ レディースファッションのおしゃべりも楽しいです。

私たちのようなぽっちゃり系だって、ひとつの形、
細い人がそこを良しとするように、
ぽっちゃりも、そのいい部分を強調して
マイナスな着こなしでなはく、プラスの着こなしに
したほうがより、かわいくきれいに見えるってわかりました。

ぽっちゃりさんにしか似合わないファッション

最近、細すぎるよりぽっちゃりさんのほうがいいという男性が増え、ぽっちゃりさんが脚光を浴びているという話もよく耳にするようになりました。

私はもともとがりがりさんよりはぽっちゃりさんの方が幸せそうで好きなタイプだったんですがね。でも、最近はぽっちゃりさんブームのおかげか昔は太っていたらお洒落ができないという印象がありましたが、今はまったくありませんよね。ぽっちゃりさんの方が似合うファッションっていうのもあるんじゃないかと思うほどです。

やはりぽっちゃりさんファッションの成功の秘訣は、上半身はすっきり、そして下半身もすっきり、ウエストから太ももあたりにかけてかわいらしいミニスカートなんかを履いて、締まる色のパンツを履く、もしくはカラーパンツなどでポップにキュートにまとめるというのが、ぽっちゃりかわいらしさを活かせるファッションだと思います。

すべてを隠すようなファッションではなくキュートに出すところは出してしまう方がはつらつとして明るく元気に見えると思うんですよね。クールな感じより、色をたくさん使った明るい印象を目指してほしいというのが個人的な意見です。
ぽっちゃりさんの雑誌もでたほどのブーム。ぽっちゃりさんのお洒落レベルがあがれば、きっとこれからもますますぽっちゃりさん人気が高まると思います。ぽっちゃりさんにしかできないファッションを考えていきたいですね。

ぽっちゃりファッションでぷに子も勝負

ついにぽっちゃり女子のモテ期が到来しました。
世はぷに子ブームです。

大御所ファッション雑誌もTVのバラエティ番組も、ぷに子の話題でもちきり状態というこのぽっちゃり女子容認の時代に、今迄はNGとされていた、太めな脚の露出やぽっちゃりが着る明るめパステルカラーのおしゃれの地位を確実なものとして定着させないといけません。
嬉しい事にぽっちゃり女子専用のブランドもどんどん増えていっているので、もうお直しして細身の服を無理して着る必要もなくなったのです。 

なんと今まで絶対に無理だと思っていたデニムショートパンツという難易度の高いスタイルでも、最近ではちゃんとぽっちゃりさんようにゆったりサイズで展開しているので、思う存分立派なお肉が付いた脚を披露する事が出来るのです。
こうなったらもう怖い物しらずです。

昔はぷに子とかいう可愛らしいネーミングでなくて、デブ専とかいう変態的な呼び名でぽっちゃり好きな男子を呼んでいたので、ぽっちゃりしているだけですごく肩身の狭い思いをしたものです。
でも、やっと世間にぽっちゃり女子ならではの、色白でぷにぷにした素肌にきれいなパステルカラーが良く栄える事とか、ふんわりチュールスカートやシフォン、レースといった妖精系スタイルも、見た目の優しそうなぷに子が実は良く似合うという事を理解してもらえたのです。

西洋美術でも豊満な女性のヌードがもてはやされた時代があったので、
またそういったブームが世界中に広がってぷに子様様な時代が来るといいです。

オシャレになりました

最近、女性のお笑い芸人さんでぽっちゃりしている人が多く見かけるようになりました。
それも、服装もかわいく、ネイルなんかもしたりしてますよね。

そのおかげか、街中でもぽっちゃりファッションと言って太った人向けの大きいサイズのものが以前より増えてきました。
昔はデパートの片隅に「大きいサイズ」と表記されたようなコーナーとかでしかかわいい服を見つけられなかったのに、今では専門のお店までできたりしています。

また標準サイズのものとぽっちゃりサイズのものを取り扱うメーカーでも、ぽっちゃりサイズの商品にのみあるデザインの服とか柄とかがあったりもします。

ぽっちゃりさんが着られるようなファッションが出回るようになったからと言って、何にもしなくていいわけではないですが、今この瞬間に必要なファッションが手に入りやすくなり、楽しめるようになったことはとてもいいことだと思っています。
やっぱりぽっちゃりな人が無理してピチピチな服を着るのはみっともないと思うし、もっといろいろな洋服を楽しみたいと思えれば、ダイエットに励む人だって出てくると思います。

また、ぽっちゃりファッションは柔らかい印象を与えるような気もします。
清潔感のあるかわいらしい洋服を選んで着ている人は、スレンダーな美人さんより親しみやすい印象になっていると思います。
選択肢が増えるって素晴らしいですね。

ぽっちゃり系ファッションばんざい!

ぽっちゃり系にスポットが当てられることに、歓迎しています。
世の中には、ファッション雑誌から飛び出したような娘たちばかりじゃありませんものね。
むしろ、ぽっちゃり系の方が多いような気さえします。
多少ふっくらしているほうが、健康的でいいですよね。
だから、この傾向は拍手をもって大歓迎したいです。

太っているからといって、おしゃれができないわけではありません。
センスよく着こなしている人たちをみると、すてきだなと思います。
ぽっちゃり系の洋服も洗練されたものがでてきていますし、もっともっと雑誌やテレビなどで取り上げられたらいいのにと思うくらいです。

太っている=ださいという図式をかえた、ぽっちゃり系ファッション雑誌は画期的ですよね。
等身大の自分にあった、ファッションをするということに、すこしでも目をむけてもらいたいと願うばかりです。
男性はけっして、モデルのようなスマートな女の子ばかりを望んでいないはずです。
ぽっちゃり系は自分に自信をもって、おしゃれをして自己主張してほしいです。

芸能人でも、かわいらしいぽっちゃりさんはけっこういますが、みな肌つや良いですよね。それに洋服も素敵に着こなしています。
逆に、あまりにやせすぎですと画面から悲壮感さえ漂ってきます。

アパレル関係者には、ぽっちゃり系のファッション市場を、さらに拡大しておしゃれがふつうに楽しめるようにしてほしいですね。

癒しのぽっちゃり女性の可愛いファッション

最近ぽっちゃり女性の人気が出てきましたね。抱き心地が良いとか癒されるとか、正にぽっちゃりブームが来ているかもしれません。
それに今はぽっちゃりな方が着られる、おしゃれな可愛い服を売っている店が増えてきました。以前は、諦めてフリーサイズや、お店に特注で高いお金を出して、買う人もいたのではないでしょうか?

でも今は、ネットで注文しなくても安くたくさんの洋服が買えるのでおしゃれな幅もぐっと広がりました。
ぽっちゃり女性に似合うコーディネートについてお話ししたいと思います。
まず、定番のロングスカート。花柄なんか入っていたら、ふんわりしていて更に癒されますね。ぽっちゃり女性は自分に自信が無いとおしゃれを諦めてしまう人が多いのです。

でもふくよかなその姿が人気の秘訣なので、あえてぴっちりとしたTシャツなどに挑戦してみましょう。
また、ロングワンピースも人気ですね。
こちらは体型カバーにもなるし、肩が出ているものから、引き締まったものや、だぼっとしたものや、様々なタイプのものがあるので、お勧めです。色んなものに挑戦してみましょう。

また、今はやりのシフォンワンピースは絶対似合いますね。
ピンク系や、明るい色が可愛らしい雰囲気を余計に引き立ててくれます。
ぽっちゃり女性の皆さん、癒されたい人はたくさんいるのでぜひやってみてください。

ぽっちゃり系の人のおしゃれ

ファッション雑誌などを見ていると、モデルさんは細い人ばかりですが、実際にはそんな人ばかりではありません。
ですが体型に関わらずに、おしゃれはできると考えています。
ぽっちゃりさんのファッションは、体型を隠すのではなく、積極的におしゃれを楽しむ方が素敵に見えます。

テレビにぽっちゃり系の女性芸人さんなどが出ていますが、どの人も細い人にはない可愛らしさがあると感じています。
彼女たちが体型を隠そうとしていたら、きっとつまらない地味なファッションになっていたと思いますが、堂々と色々なファッションに挑戦しているところが素敵に見えます。

ぽっちゃりさんのおしゃれで、お勧めだなと思うのは、通販のニッセンのスマイルランドです。
スマイルランドには、定番の物から流行の物まで、様々なアイテムがあります。
価格も安いので、たくさんの服を着回したいと言う人にも向いていると思います。

私の友人に160cmで70kgは超えているぽっちゃりさんがいるのですが、スマイルランドでおしゃれをしています。
彼女は可愛い系のアイテムが大好きで、短めのスカートなどにも挑戦しているのですが、彼女にしかない堂々とした雰囲気で、同性から見ていても可愛いなと思います。

彼女は以前はあまりおしゃれをせずに地味な印象だったのですが、おしゃれに気を遣うようになってからは、顔の表情まで活き活きとして輝きだしました。

女性がおしゃれをすることには、大きな意味があるのだなと感じます。

雑誌を参考にオシャレに目覚めました。

私自身が現在154cmの60キロあるぽちゃです。
以前まではこの体形にとてもコンプレックスがあり、すぐに疲れるということもあって、ダイエットをがんばっていましたが、どれも続くことがなく、なかなか体重が落ちなくて困っていました。

しかし、最近では、ぽっちゃりさんに対してのファッション誌などもでてきたり、普通の雑誌ですら、ぽっちゃりさん着こなし特集がくまれていて、ぽちゃも悪くないのかな・・と思い、最近は開き直ってい、オシャレに全力です。
ぽちゃなのでなんでも似合うわけではなく、気をつけないといけないところもあるけど、基本は自由にオシャレしています。
私が基本、気を付けているのが洋服の色です。前まではあまり目立たないように・・と思い、モノクロの洋服を着るようにしていたのですが最近は雑誌の影響もあって、淡い色を好んで着ています。

淡い色のピンクや、イエロー、水色なんかも涼しげでとてもいいかんじです。
素材は、シフォン系の柔らかい素材を選ぶようにしています。
洋服はかなりゆったりした感じなので、髪型はしっかりとお団子にしたりして全体のバランスを考えています。
おかげで最近かっこいい彼氏ができました。その人は別にぽちゃが好きというわけではないみたい・・。前の彼女はとっても細い子だったので、。幸せをつかんで、今はオシャレがもっと楽しいです。

ぽっちゃりさんを参考に

最近、おしゃれなぽっちゃりさんを見かける機会が多くなった気がします。
そしてその系統も多岐に渡り、カジュアルでもフォーマルでも、素敵に着こなしている方をよく見かけます。
ぽっちゃりさんが注目されるようになり、専門のお店なども増えて、お洋服の選択肢が広がったのが一因でしょうか?

自分のセンスがイマイチな私は、ついつい彼女たちを観察してしまうのですが、目が行く方は皆、自分の体型をよく理解しているんだなと思います。

ただ単にぽっちゃりと言っても、上半身にボリュームのある方、下半身にボリュームのある方様々なのですが、皆さん上手にカバーしたり、逆に活かしたりしていて、とても参考になります。
そして一番に感じることは、皆さんが本当に堂々としていること。
素敵オーラ全開の方や、さりげない自信を醸し出している方、着飾るわけではないけれど、ナチュラルに着こなしている方が多いということです。

きっと自分の体型に卑屈になることなく、自信を持っているのではないでしょうか?
その上で、様々なファッションを研究し、取り入れているのだろうと思います。

一方で、細いモデルさんばかりを参考にして、自分の体型や個性に全く似合わないファッションをしている方も見かけます。
素敵なぽっちゃりさんを参考に、自分の体型を好きになることから始めてみると良いかもしれません。

ぽっちゃり女子の着こなし方

雑誌のモデルさんはほとんどの方が細くて、そこで着こなしている服は普通の人では合わないことが多いです。

そんな中、ぽっちゃり女子の服の着こなしに注目したいと思います。

ぽっちゃりだから、ダボッと大きめの服を着ている人いませんか?
体のラインが出るのが恥ずかしいから等という理由から大きめの服を着る人が多いです。

しかし、実は大きめの服を着てしまうと余計に体が大きく見えてしまいます。
ぽっちゃりは女性らしい体型なのに隠してしまうのはもったいないです。

露出の多い服を着てほしいという話ではありません。
自分の体に合った服を着てほしいのです。

ぽっちゃり女子さんでも自慢できる細い体の部位ってありませんか?
たとえば、足首。
足首は他の部位に比べて細いよ!
という方は足首の出る服を着るといいです。
ズボンよりはひざ下位のタイトなスカートがお勧め。
足首の細さがより一層際立ちます。

手首が自慢です!
という方は七分丈のカットソーやブラウスを着るといいです。
さらに手首にブレスレット等をすると女性らしさがアップします。

どこもあまり自身がない…
という人は、服の効果ですっきり見せましょう!
首周りはUネックよりVネックを着たほうが顔周りがすっきり見えます。
色は黒ではない濃い目の色がいいです。
一番いいのは紺色です。
パステルカラーなどは膨張色ですので、取り入れるなら小物やストール等にしましょう。
ストールは首からたらすように引っ掛ければ縦のラインが強調されてスタイルがよく見えます。

ぽっちゃりさんに限らず、服は自分の体に合った服を着ましょう。
魅力的な女子になってさらに自分に自信をつけましょう!

洋服も可愛いものが増えてきた

以前はぽっちゃりさんむけのファッションには可愛い服が少なかったのですが、最近はお洒落で素敵な服がふえてきました。普通サイズの服をぽっちゃりした方が着ると、胸や脇がきつくて、着る事ができなかったり、動きにくいことが多かったのですが、ぽっちゃりさん向けのお洋服が増えてきたことで、ようやくお洒落を楽しめる人が増えました。芸能人の影響もありますね。

森三中やアジアンの馬場園さんなんかのお洋服を参考にしている人も多いと聞きます。
森三中のスタイリストさんはブランドも立ち上げているそうです。

ぽっちゃりさん向けファッションは通販でも販売されていますし、専門店もあるようです。専門店ではお店の人もふくよか体型の人なので、どんな服を組み合わせたら素敵に見えるか、的確にアドバイスしてもらえます。おしゃれが出来るので、以前に比べて性格が積極的になったり、よく外出するようになった人もいるそうです。

やっぱり女性は自分に似合う素敵な服装をしていた方が、自信がもてるし笑顔にもなれますね。
男性も痩せた女子よりふっくら目の女子の方が、可愛いし側にいて落ち着くという人も多いようです。
ぽっちゃりさんは女の子らしい印象の人が多いので柔らかな色合いの、可愛いファッションが似合うようですね。男性だけではなく女性からも支持が多いのがぽっしゃりさんファッションです。

ぽっちゃりさんブーム到来

何年か前まではぽっちゃりさんが着る洋服にあまり可愛いものがないという声がぽっちゃりさんから多くあがったので通販会社が実店舗をかまえてぽちゃりさん専用の洋服を売り出したところ大ヒットをしたとニュースで見たことがあります。
そのお店では店員さんもポスターなどのモデルさんにもぽっちゃりさんを採用したところ、相談しやすい、イメージしやすいなどと好評だったと言われていました。
その辺りからぽっちゃりブームが到来したように思います。ぽっちゃりさんや、ぷにこと呼ばれるようになり雑誌でも特集が組まれるようになりました。無理にダイエットをしてがりがりになるよりも好きなものを食べて健康的でいられる方が素敵だと考える人が増えて来ているとテレビ番組の調査結果を見ました。
自分の体型がサイズアップをしていっても可愛くて着たいと思える洋服が沢山あることは良いことだと思いますし、女性にとってファッションを楽しむことはとても大きな喜びなので精神的に満たされている人は体型は関係なく素敵だと思います。これからも伸びそうな分野だと思いますし、どういうお店なのか近くにあったらのぞいてみたいとも思います。痩せて見えるコーディネイトなども参考にしてみたいです。最近は女性のお笑い芸人さんでぽっちゃり体型の方増えていて皆さんとてもお洒落なので、ぽちゃりファッションブームが来たということもあるのかなと感じています。